世の中は九分が十分

7年の不妊治療とか、横浜市保活激戦区での保活のこととか、日々の愚痴とか。ジーナ式で育児してるので?今んとこ育児はイージーモードです!?

振出しに戻る

コロナ禍の中、振出しに戻った娘と私の生活。そしてそこに在宅勤務の夫も加わって、文句の一つでも出るかなと思ったのですが、なかなか快適に過ごしています。 4月に入り、娘は保育園に通い始めましたが、通園4日目にして早速発熱で保育園からお迎えのお電話…

歯ぐずり×保育園開始×メンタルリープ

いよいよ、娘と私(と夫…?)の第2章が始まりました。保育園生活スタートです。 入園式が中止になったので、4/2より娘の保育園生活がスタートしました。娘は、面談の時に会った担任の先生を覚えていたようで、先生に気を取られている間に私は園を後にしまし…

センチメンタル

娘が保育園に通い始めるまで、あと1週間ほど。ちょっとセンチメンタルな近頃です。 長かった不妊治療を経て、娘が産まれて1年ちょっと経ちました。毎日できることが増えていって本当に驚きます。最近では、ボタンをはずそうとしたり(これまた上手にボタンを…

横浜市保活激戦区で推定Cランクの我が家の保活事情~保活を終えて思う保育園の選び方~

今日は無事に4月から通う保育園も決まった今、公園で娘と遊んでいて感じたことなどをつらつらと。 giraffe2272.hatenablog.com 大方の予想を裏切らず、今年(1歳4月入園)も認可園は全落ちしました。30園以上書いた気がするのですが、どうやら申請自体がまぼ…

実録!我が家のジーナ式~実践するにあたって使ったもの~

ジーナ式には必要なものとしていくつかジーナさんが本に書いてくれているのですが、実際使ったものはこんなものでした。 giraffe2272.hatenablog.com [:contents] おしゃぶり ジーナさんは、おしゃぶりは落ち着けるために使うのはOK、ベッドの中でNGとしてい…

実録!我が家のジーナ式~外出先では寝てくれない問題~

こんにちは。giraffeです。7年の不妊治療を経て出産したムスメを、横浜市の保活激戦区で育てながら、ジーナ式にて育児に取り組んでいます。ジーナっ子の娘は、普段ひとりで・ベッドで・暗く静かな場所で、寝ているので、外出時は抱っこ紐だろうがベビーカー…

7年の不妊治療を振り返る番外編~義実家とくに義母との関係性~

結婚当初、どの嫁もそうであるように?私も義母とうまくやっていこう!とちゃんと思っていました。というのも、結婚当初から私たち夫婦は夫の両親といずれ同居することが決まっていたのです。 夫には年の離れた兄がいて既に結婚をしていたのですが、嫁さんが…

実録!我が家のジーナ式~混合でどうやりゃいいのよ~

ジーナ式では完母か完ミについてのやり方しか書いていませんでした。ただでさえも混合のやり方って曖昧なのに、どうやりゃいいのよ、誰か教えて~(と当時思ってました) giraffe2272.hatenablog.com [:contents] そもそも最初、予想外の完母スタートだった …

実録!我が家のジーナ式~軌道に乗って感じたメリットとデメリット~

自分の性格や赤ちゃんの気質に合っていて軌道に乗ってくれば、メリットを感じることが多いジーナ式ですが、メリットとデメリットは表裏一体。今日は軌道に乗って改めて感じたあれこれを率直につづってみようと思います。 giraffe2272.hatenablog.com [:conte…

文句なんて言っちゃいけないと思ってるふしがある

私が文句なんて言っちゃいけないと思ってるふしがある。 不妊治療をしていたときだって、ずっとそう思ってた。私より大変な思いをしているひとがいる。結果はなかなかでないけれど、私は治療を続けられている。夫も治療に理解がある。治療を続けると決めたの…

実録!我が家のジーナ式~手探りの導入期~

ジーナ式って、導入期すっごく大変じゃありません? giraffe2272.hatenablog.com [:contents] そもそも育児方法についてなんて、ノーリサーチだった 出産直後までジーナ式はおろか、育児方法についてなんてノーリサーチだったんですよね。なにせ不妊治療から…

実録!我が家のジーナ式~うまくいったわけ(多分)~

ジーナ式って、ハマる家とハマらない家が、結構きっぱりとわかれると思うんですよね。 giraffe2272.hatenablog.com [:contents] ムスメの気質 まず何よりも、ムスメの気質がハマりやすい気質だった、というのが一番だと思います。いわゆるEASY(ジーナ式同様…

横浜市保活激戦区での保活事情番外編~保活の次は輪活…!?~

今週末(1月の最終週末)、横浜市では認可園の1次申請の結果発送予定です。去年0歳4月入園で申し込んだときは、"いってもどこか決まるでしょ~"と思ってました。産休明け早々で復職なんて大変だなぁ、、位な気持ちで。結果として今現在育休真っ最中な訳です…

実録!我が家のジーナ式~1年間やってみての感想~

今日はこの1年間取り組んできたジーナ式についての感想です。 ジーナ式について、超ざっくり書いてる記事はこちら↓↓↓ giraffe2272.hatenablog.com ↑こちらの記事でも書いていますが、ジーナ式を取り組んできてよかったなーと思ってます。現状としては、毎日…

くだらないけれど最近地味に悩んでること

子育てライフも2年目に入り、地味な悩みがポツポツでてきました。本日はとてもくだらない話です。 まずは、服に関して。襟元が伸びてもよくて、ボタンがついてなくて、腰回りが傷みにくいトップスと、膝あたりが擦れないボトムス、加えてちょっとシンプルだ…

7年の不妊治療を振り返る⑫~不妊治療の終結と自己肯定感の回復~

心から喜べなかった妊娠期間を経て、ようやく産声を聞いた瞬間感じたことは、“やっと終わった”、という気持ちでした。長かった不妊治療がやっと終わった。元気な産声が聞こえた。ようやく無事に産まれてきた… でもその感慨深い感じも長くは続かず、その後も…

7年の不妊治療を振り返る⑪~羊水検査をするという選択~

今回は妊娠期間中に受けた羊水検査についてのお話しです。 giraffe2272.hatenablog.com 出生前診断。広い意味では、妊娠中に実施される胎児の発育や異常の有無などを調べるすべての検査を意味しますが、産院で説明されるそれは、胎児の遺伝子に異常が認めら…

世の中は九分が十分

言ったって、我が家も毎日平凡に幸せに過ぎている訳ではないです。年始早々、なんだって感じですが。 世の中は九分が十分。世の中はすべてが自分の思い通りにいくとはかぎらないから、望んだことの九分が叶ったら満足すべきだということわざです。これをブロ…

今年、私は何をしただろう

毎年、1年が終わるころに、『今年私は何をしただろう』とぼんやりと考えていました。考えても考えても、今年したのは不妊治療だったな、とずーっとずーっと思ってきたわけです。毎年、本当にむなしかった。今年もたくさん治療した。今年も治療費がかさんだ。…

7年の不妊治療を振り返る⑩~心から喜べなかった妊娠期間~

妊娠判定が陽性になるときはくるんだろうか。出たらどんな気持ちになるんだろうか。治療をしている7年間、最後の9回目の移植まで一度も着床すらしたことがなかった私たちは、待ち焦がれている陽性反応が出た時にどんな気持ちになるかなんて、全く想像が付き…

7年の不妊治療を振り返る⑨~7年間の治療で得たもの~

お金、時間、自尊心、周囲との関係性、仕事のキャリア、信頼、優しい気持ち…不妊治療では、失うものが本当に多かったように思います。けれど振り返ってみるとそれ以上に得たものもありました。 それは、夫とならこの先の人生楽しく幸せに生きていけるという…

7年の不妊治療を振り返る⑧~仕事と治療の折り合い~

もともとは、フルタイムで仕事をしていました。案外仕事は好きで、それなりに責任感を持ってやっていましたし、良い上司、良い同僚に恵まれた職場だったので、妊娠しても産休とったり育休とったりしながら続けていくんだろうな、と、不妊治療を始めた後も思…

横浜市保活激戦区で推定Cランクな我が家の保活事情④

さて、Cランクの身の程を知り、より良い環境の横浜保育室に入れることに照準を絞った我が家が、改めて2020年4月1歳クラス入園を目指す保活を始動させたのが2019年4月下旬でした。GW明けから見学開始できたらな~と思っての事です。 まずは改めて行けそうな範…

7年の不妊治療を振り返る⑦~治療を続けるために必要だったもの~

不妊治療を続けるために必要だったのは?と聞かれたら、とにもかくにもお金、と即答すると思います。今考えると、どうやって捻出できたのか不思議なくらいの金額を費やし、残りのお金で家計をまわしていました。収入より治療費が上回ることも多くて、貯金も…

7年の不妊治療を振り返る⑥~治療中の心の保ち方~

元来、何かと気になり、何かと落ち込み、何かと考え込むマイナス思考な私は、治療を始めて数年の感情はジェットコースターのように情緒不安定でした。次に行う治療を検索して確率を調べ、体験談を探し、検査数値に一喜一憂し、そして期待値MAXで迎えた判定日…

横浜市保活激戦区で推定Cランクな我が家の保活事情③

行けそうな範囲にこんなに園があるんなら、0歳4月なら入れるんじゃない??なんて思ったCランクの我が家ですが、蓋を開けてみれば、身の程を知る結果となりました。ムスメ2019年1月の早生まれ予定につき、徒歩で通える範囲にある受け入れ月齢が産休明けから…

7年の不妊治療を振り返る⑤~心の支えになったもの・治療の終結について巡らせた思い~

7年間治療を続けてこれたのは、ひとえに夫がいたからに他なりません。不妊治療は大海原を夫とふたりっきりで航海しているようでした。どっちに舵をきるのかも、進むのか戻るのかも、いつもふたりで決めてきたし、気を抜けば不安や絶望の荒波に飲み込まれてし…

7年の不妊治療を振り返る④~ストレスと痛み~

不妊治療には痛いと言われる検査や治療がいくつかあります。通水検査・卵管造影検査・採卵・採血・筋肉注射…治療の前には、検査や治療名+痛い、などでよく検索したものですが、"検索したところで結局痛みの感じ方には個人差があるし、ブログやネット上では…

横浜市保活激戦区で推定Cランクな我が家の保活事情②

さて、横浜市保活激戦区で推定Cランクの我が家は、保育・教育コンシェルジュさんに相談に行ったものの、いやこりゃ本当にマズいんだな、というのを実感することとなりました。でも保育園に入れないことには仕事は続けられない。やるしか選択肢はない。 コン…

7年の不妊治療を振り返る③~辛かった時期~

不妊治療をしている間は、辛い気持ちになることなんて山ほどありました。友人や同僚が妊娠したとき、お子さんは?って聞かれたとき、家族親族の集まり、街中で楽しそうな子連れ家族とすれ違ったとき、年賀状がきたとき、治療がうまくいかなかったとき。数え…